CLO HELP CENTER

どのようなご用件でしょうか?

メジャー/ガイドライン

フォローする

目次  

メジャー表示/非表示

ガイドライン作成

ガイドライン移動/削除

ガイドラインロック

 

Objective 

2Dウィンドウのメジャーとガイドラインを活用してパターン、2D要素を正確に作成、配置します。


Location
2Dツールバー  パターン変形ツール または Toolbar_2D_Pattern_Edit.pngパターン編集ツール

 

Operation

メジャー表示/非表示

  1. 2Dウィンドウ ▶ 2d_information.png 2D情報表示 ▶ ruler.png 定規表示アイコンをクリックします。
    → 2Dウィンドウにメジャーが表示されます。
  2. メジャーを右クリックして単位(インチ、センチ、ミリ)を変更します。
      
  3. メジャー左上の交差地点をクリック&ドラッグして原点を変更します。

    

ガイドライン作成

  1. Locationのパスをたどります。

  2. パターン変形ツール またはToolbar_2D_Pattern_Edit.png パターン編集ツール で縦横のメジャーをクリック ▶ ドラッグします。
    → ガイドラインが作成されます。

  3. またはガイドラインの基準となるパターンの線分または点2つを右クリックし、点基準のガイド線作成メニューをクリックします。
    → 選択した点をつなぐ傾き、または線分に基づいてガイドラインが作成されます。

       

ガイドライン移動/削除

  1. Locationのパスをたどります。

  2. ガイドラインを左クリック、ドラッグして移動します。 右クリックして、削除メニューをクリックします。
    →ガイドラインの移動及び削除が実行されます。

    

ガイドラインロック

  1. 2Dウィンドウの背景で右クリックし、全ガイドロックメニューをクリックします。
    または2Dウィンドウ ▶  mceclip1.png2Dパターンロック▶  mceclip0.png ガイド表示 アイコンをクリックします。
    → ガイドラインがロック設定され、選択されません。

  

※参照:

  • メジャーをクリック▶ ドラッグする際、キーボードのCtrlキーをクリックするか、生成されたメジャーをCtrlキーを押した状態でクリックすると方向を変更することができます。
  • 作成したガイドラインは Toolbar_2D_Shape_Trace.png トレースツールで内部図形、もしくはパターンとしてトレースして活用できます。
  • ガイドライン作成/移動時のパターンの点にスナップされます。(ver 6.1)
この記事は役に立ちましたか?
2人中1人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

サインインしてコメントを残してください。