CLO HELP CENTER

How can we help you?

トレース

フォローする

目次

パターンとしてトレース

内部図形としてトレース

内部線/図形としてトレース

 

Objective

選択した線/図形または領域をパターンに変更するためにトレース機能を利用します。


Location

メインメニュー ▶ 2Dパターン ▶ トレース

2Dツール ▶ トレース


Operation

パターンとしてトレース

  1. Locationのパスをたどります:

    メインメニュー ▶ 2Dパターン ▶ トレース

    2Dツール ▶ トレース
       

  2. トレースする基礎線をクリックします。(Shiftキーを押すと追加選択できます。)

  3. 選択された線分上で右クリックします。
    →ポップアップメニューが表示されます。

  4. パターンとしてトレースを選択します。
    →その図形がパターンとしてトレースされ、マウスについてまわります。

  5. パターンを貼付けたいところでクリックします。
       
       

内部図形としてトレース

  1. Locationのパスをたどります:

    メインメニュー ▶ 2Dパターン ▶ トレース

    2Dツール ▶ トレース
       

  2. トレースする基礎線をクリックします。(Shiftキーを押すと追加選択できます。)

  3. 選択された線分上で右クリックします。
    →ポップアップメニューが表示されます。

  4. 内部図形としてトレースを選択します。
    →選択された線分が交差している場合には、交差点で接続され1つの図形としてトレースされます。


       

内部線/図形としてトレース

  1. Locationのパスをたどります:

    メインメニュー ▶ 2Dパターン ▶ トレース

    2Dツール ▶ トレース
       

  2. トレースする基礎線をクリックします。(Shiftキーを押すと追加選択できます。)

  3. 選択された線分上で右クリックします。
    →ポップアップメニューが表示されます。
     
  4. 内部線/図形としてトレースを選択します。
    →選択された線/図形のままトレースされます。

※ 参照:
  • 閉図形の基礎線を選択したい場合、図形の一部をダブルクリックすると図形全体を選択できます。

  • マウスをドラッグして範囲を指定すると、その領域内の線がすべて選択されます。

  • 2DのCADプログラムからDXFをImportした場合に、線分と線分の間が正しく接続されていない場合があります。この時、トレースをするために選択された線分が0.5mmまでのわずかに隙間がある場合、自動的に接続され、内部図形としてトレースされますが、0.5mm以上の場合には、内部線としてトレースされます。
       

目次に戻る

この記事は役に立ちましたか?
2人中2人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

ログインしてコメントを残してください。