CLO HELP CENTER

How can we help you?

グラフィックオプション

フォローする

Objective

ユーザ設定では、ソフトウェアのメニューのデフォルト設定をユーザが使いやすいように変更することができます。
ソフトウェアを再起動すると、ユーザが設定した環境を基本に実行されます。
ユーザ設定では、[ショートカットキー]、[グラフィックオプション]、[ビューコントロール]、[既定のファイル]、[フォント設定]、[CLOSETの設定]、[その他の設定]を設定することができます。


Location

メインメニュー ▶ 設定 ▶ ユーザ設定 ▶ グラフィックオプション


Operation

  1. Locationのパスをたどります:

    メインメニュー ▶ 設定 ▶ ユーザ設定 ▶ グラフィックオプション

    影を描画

    (Show Shadow)

    チェックをするとデフォルトが影表示になります。

    シェーダを使用

    (Use Shader)

    オブジェクトのコントラストがスムーズに見えるように表示するシェーダを使用するかを設定します。

    ノーマルマップを使用

    (Use Normal Map)

    3Dの縫い目や素材の質感をリアルに表現することができるノーマルマップを使用するかを設定します。

    アンチエイリアス

    (ANTIALISING)

    オブジェクトの境界面が滑らかに見える程度を設定します。

    数字が大きくなるほど境界面は滑らかになり、レンダリング速度は遅くなります。

    VBOsを使用

    (Use VBOs)

    レンダリング速度を向上させることができるVBOsを使用するかを設定します。

この記事は役に立ちましたか?
1人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

ログインしてコメントを残してください。