CLO HELP CENTER

どのようなご用件でしょうか?

UV編集

フォローする

目次

UV配置

UVスナップショット

テクスチャベイク

UV移動(ver 6.2)

UV配置最適化(ver 6.2)

マップ表示

 

Objective

パターンとボタン、ジッパーなど副資材のUVマップを作成してノーマル、ラフネスス、メタルネス、アルファマップをベイクします。

※参照: Uは、グラフの横軸を、Vは縦軸を意味します。

UV_Editor.png

 

Location

メインメニュー▶右上▶ UV EDITOR

 

Operation

 UV配置

  1. パターンを左クリック▶ドラッグしてUVの位置を編集します。
       
  2. または、パターンおよび背景を右クリックし、ポップアップメニューを活用して配置します。
    オブジェクト 説明
    パターン 二つ以上のパターンを目的の場所に配置したり、左右/上下に反転することができます。 

    背景
    全UVを(0-1)に再配置  全UVを0-1座標に配置します。
    長さ(絶対) 外周線から実際の距離値を入力して間隔を調節します。
    UV座標
    (相対)
    外周線から0-1との間の値を入力して間隔を調節します。 
    2D配置の状態にUV初期化 全UVを2D配置状態に初期化します。 

 


UVスナップショット

  1. UV編集ウィンドウのツールバー ▶ UVスナップショットツールをクリックします。
    →UVスナップショットウィンドウが表示されます。

  2. 下記オプションを設定し、保存ボタンをクリックします。
    オプション 説明
    保存パス UVスナップショットの保存先を指定します。

    サイズ

    (ピクセル)

    画像のサイズを設定します。 
    画像は正方形で保存され、アンチエイリアスオプションをチェックすると、ワイヤーラインにアンチエイリアシングが適用されます。 
    ワイヤー色 ワイヤーラインの色を設定します。
    UVエリア 0-1(基本) デフォルトの0-1タイルを保存します。
    選択されたタイル 選択されたタイルの1つを保存します。
    保存UV座標を入力すると、そのタイルが1つだけ保存されます。 
    すべてのタイル  すべてのタイルを保存します。 
    →設定したオプションに従ってUVスナップショットが保存されます。 

  


UVテクスチャベイク

  1. UV編集ウィンドウのツールバー ▶ テクスチャベイクツールをクリックします。
    →テクスチャベイクウィンドウが表示されます。

  2. 下記オプションを設定し、保存ボタンをクリックします。
    オプション 説明
    保存パス ベイクされたテクスチャの保存パスとファイル拡張子(PNG / JPEG / PDF(ver 6.1))を設定します。 

    サイズ

    (ピクセル)

    画像のサイズを設定します。画像は正方形で保存されます。
    UVエリア
    0-1(基本)

    フォルトの0-1タイルを保存します。

    選択されたタイル 選択されたタイルの1つを保存します。
    保存UV座標を入力すると、そのタイルが1つだけ保存されます。 
    すべてのタイル  すべてのタイルを保存します。 
    縫い代までテクスチャ拡張 入力されたピクセル値分、縫い代までテクスチャが読み込まれます。

    テクスチャ

    タイプ

    ベイクするテクスチャのタイプを選択します。 
    →設定したオプションに従って、テクスチャがベイクされて保存されます。
     

UV移動(ver 6.2)

  1. UV編集ウィンドウのツールバー▶UV移動ツールをクリックします。
    →UV移動ウィンドウが表示されます。
      
  2. 移動する距離を設定します。1は、UV編集ウィンドウでUVタイル一辺の長さです。
      
  3. 矢印アイコンまたはキーボードの矢印キーでUVを移動します。
    →UVを設定した距離値のまま移動します。 


UV配置最適化(ver 6.2)

  1. UV編集ウィンドウのツールバー▶UV配置最適化ツールをクリックします。
    →UVが最適化された状態で自動的に配置されます。 

 

マップ表示

  1. UV編集ウィンドウ ▶ UVマップ表示アイコンをクリック → 変更可能なマップのアイコンが横に表示されます。

  2. 該当するマップアイコンをクリックします。
    →クリックしたマップタイプで2DウィンドウUVが変更されます。 

 

※参照:衣装に使用されたOBJトップステッチのUVマップも提供しています。(ver 6.1) 

 

 

この記事は役に立ちましたか?
8人中7人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

サインインしてコメントを残してください。