CLO HELP CENTER

どのようなご用件でしょうか?

企業ファイアウォールのセットアップとCLOエンドポイントのホワイトリストへの登録

フォローする

適用対象:企業ファイアウォールおよびホワイトリストポリシーを使用している企業ライセンスをご利用中のお客様

最初に、ネットワークシステムに企業ファイアウォールとホワイトリストポリシーが設定されていることを確認します。

このホワイトリストとファイアウォールの設定については、貴社のITチームまたはセキュリティチームにお問い合わせください。

 

参照

  • CLO認証サーバーはHTTPS通信のみを許可します。したがって、この記事ではポート443についてのみ説明します。
  • CLO 6.1バージョンまでは、CLOソフトウェア内のverify:peerオプションは無効でしたが、CLO 6.2バージョンからは有効になり、構築および配布されます。したがって、貴社が安全なネットワークシステムでSSL検査を使用している場合は、詳細設定をご確認ください。
  • 安全なネットワークでのCLOログイン用にCLO認証サーバーをホワイトリストに登録する必要がある場合は、以下の情報をセキュリティソリューションに追加してください。
  • アプリ内アセットのダウンロードで問題が発生した場合は、ドメイン*.clo-set.comをホワイトリストに追加してください。
  • ファイアウォールのないお客様は、CLO認証サーバーのホワイトリストに登録する必要がない場合があります。

 

ホワイトリストに登録して企業ファイアウォールを使用する必要がある場合

  • ホワイトリストに登録するIP
    • 52.1.24.50
    • 52.20.29.14
  • ホワイトリストに登録するドメイン
    • sapi.clo3d.com
    • sapi.clo3d-china.com
    • *.clo-set.com
  • ホワイトリストに登録されたプロトコルとポート
    • https(443ポート)
    • CLOログインウィンドウでファイアウォールオプションを有効にします(下部のスクリーンショットを参照)

 

ホワイトリストが必要であるが、企業ファイアウォールを使用しない場合

  • ホワイトリストに登録するIP
    • 52.1.24.50
    • 52.20.29.14
  • ホワイトリストに登録するドメイン
    • api.clo3d.com
    • api.clo3d-china.com
    • *.clo-set.com
  • ホワイトリストに登録されたプロトコルとポート
    • https(443ポート)
    • CLOログインウィンドウでファイアウォールオプションを無効にします

 

CLOログイン画面のファイアウォールオプション

  • 以下に記載する情報は、企業向けファイアウォールソリューションをご利用のお客様のみを対象としており、WindowsやmacOSのファイアウォール機能ではありません。ファイアウォールを使用しているかどうかは、貴社のITまたはセキュリティチームにご確認ください。

Firewallsetup.png

 

この記事は役に立ちましたか?
6人中2人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

記事コメントは受け付けていません。