CLO HELP CENTER

どのようなご用件でしょうか?

グレーディングレビュー

フォローする

List of Contents 

レビュー用のデータ生成

モード切替

レイアウトの設定

フルスクリーン

画像の保存

 

Objective

衣装やアバターのすべてのグレーディングサイズを一つの画面で比較することができます。

※参照: グレーディングレビューは、グレーディングサイズ別にシミュレートされた結果に基づいて実行されます。(ver 6.2)


Location

メインメニュー▶右上モード▶ REVIEW


Operation

 

   レビュー用のデータ生成

  1. グレーディングの追加 編集 が完了したら、[ペアアバター]タブをクリックして[更新]ボタンをクリックします。 →サイズタブのリストが同じように表示されます。
    →3Dウィンドウのアバターがデフォルトですべてのサイズに一括適用されます。
    →サイズグループが2つ以上の場合、Base Sizeを基準にして結合し、表示されます。
      

  2. 必要に応じて グレーディングサイズ別にアバターを追加 します。

  3. 各サイズ項目右側のチェックボックスをクリックし、シミュレーションします。 
    →そのサイズの衣装がアバターに装着されたシミュレーション結果が自動的に保存されます。(ver 6.2)
    →各サイズ別にシミュレーション後、パターン修正などの作業でパターンのメッシュが変更された場合は、再度シミュレーションしてください。 

 

※参照: ver 6.2から各サイズ別にシミュレーションした結果が即座にレビューモードに反映されるように改善されました。
したがって、ver 6.1以下のバージョンで保存したレビュー用3D状態は互換できず、再び各サイズ別にシミュレーションする必要があります。 詳しくはこちらをクリックしてください。

  

モード切替

  1. Locationのメニューをクリックします。
    →REVIEWモードに切り替えます。 
    グレーディングサイズごとに3Dウィンドウが表示されます。  

  2. 3Dウィンドウビューを移動、拡大/縮小、回転します。 
    →すべての3Dウィンドウのビューが調整されます。
       
  3. 上部のアイコンをクリックして、 衣装やアバターのレンダリング状態 を設定します。 
    →すべての3Dウィンドウに一括適用されます。
     

   レイアウトの設定 

  1. 幅と高さを直接入力して、各3Dウィンドウのサイズを調整します。
    →入力したサイズに、各3Dウィンドウのサイズが変更されます。
      
  2. mceclip0.png (レイアウト)ボタンをクリックして、3Dウィンドウの配置形態(改行/横並び/縦並び)を設定します。
    →任意のレイアウトに変更されます。
       
  3. 初期状態のレイアウトに戻りたい場合は、 mceclip1.png (レイアウトリセット)ボタンをクリックします。

  

   フルスクリーン

  1. mceclip2.png (フルスクリーン)ボタンをクリックします。
    →モニタのサイズに合わせて全画面表示に切り替えます。
       
  2. 全画面を終了するには、キーボードのESCキーを押します。

  

   画像の保存

  1. mceclip3.png (画像の保存)ボタンをクリックして、名前とパスを指定します。 
    →スナップショットウィンドウが表示されます。 
        
  2. 必要に応じて、透明な背景や個々の画像の保存オプションをチェックして、「保存」ボタンをクリックします。
    →設定されたレイアウトに従って画像が保存されます。 

  

※参照:

 

目次に戻る

 

この記事は役に立ちましたか?
7人中5人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

サインインしてコメントを残してください。