CLO HELP CENTER

どのようなご用件でしょうか?

glTF 2.0 (GLTF/GLB) ファイル

フォローする

目次

glTF 2.0 インポート

glTF 2.0 エクスポート

Extensions (拡張機能)

 

 

Objective

glTF 2.0 (GLTF/GLB) ファイルをインポートまたはエクスポートすることができます。

  

 

Location

メインメニュー▶ファイル▶インポート / エクスポート▶ glTF 2.0 (GLTF/GLB)

 

Operation

インポート

  1. Locationのメニューをクリックします。
    → ファイルを開く 画面が開きます。
      
  2. 目的のファイルを選択し、OKをクリックします。
    インポート 画面が表示されます。

  3. 詳細項目を設定し、OKをクリックします。
    メニュー 説明
    読み込み形式 ファイルを新たに開くか、または追加します。
    オブジェクトタイプ

    アバター / 副資材としてインポート 

    GLTF/GLBファイルをアバターや副資材タイプとして読み込みます。
    配置ポイント
    自動作成

    GLTF/GLB に合った配置仮想ポイントを自動的に作成します。

    サイズ 

    任意の単位を選択するか、数値を直接入力します。 

    ※ 参照 : GLTFファイルの一般的なデフォルトのサイズは、メートル(Meter)です。

    軸変換 オブジェクトの各軸の方向を変更します。

 

エクスポート

  1. Locationのメニューをクリックします。
    → ファイルの保存 画面が開きます。
       
  2. 目的の場所を選択し、保存をクリックします。
    → エクスポート 画面が表示されます。   

  3. 詳細項目を設定して、OK をクリックします。
    メニュー 説明
    オブジェクト
    すべてのパターン/アバター/グラフィック/副資材 エクスポートするオブジェクトを全体または個別に選択します。
    単一/複数のオブジェクト 該当するオブジェクトを1つ、または複数のオブジェクトに分離させてエクスポートすることができます。
    個別 (Unweld)/併合 (Weld) パターンが縫製された部分のVertexを個別にエクスポートしたり、併合してエクスポートすることができます。
    厚み有り(厚い)/ 無し(薄い)  パターンの厚さの有無を設定します。 
    統合UV座標  統合UV座標を一緒にエクスポートします。  
    オプション

    照明
    (レンダー照明は除く)

    照明を一緒にエクスポートします。

    衣装アニメーションを含む
    (ver 6.1)

    衣装アニメーションデータを一緒にエクスポートします。
    サイズ

    オブジェクトの単位を選択するか、サイズを直接入力します。 

    ※ 参照 : GLTFファイルの一般的なデフォルトのサイズは、メートル(Meter)です。  

    軸変換 オブジェクトの各軸の方向を変更します。

    ファイル
    カラーウェイ保存  (ver 6.1)
    カラーウェイをエクスポートするかを設定します。  

    単一/

    複数ファイル
    (ver 6.2)

    一つのファイルにすべてのカラーウェイ情報を含ませるか、カラーウェイごとに複数のファイルをエクスポートします。
    glTF-Embedded 形式で保存 (GLTF Only) テクスチャファイルをGLTFファイルに含ませるglTF-Embedded形式で一緒に保存します。
    圧縮ファイルの保存 (ZIP) 色やテクスチャの併合 

    色やテクスチャが合わさった状態で保存します。 

    ※ 参照 : 「統合UV座標」を選択すると、設定した色が、UVマップに合わさるので、重複するこのメニューは非表示になります。 

    環境反射色及びマップを除く (Modo 用)

    環境反射色とマップは外した状態で保存します。

    ※ 参照: 「統合UV座標」を選択すると、自動的に環境反射色&マップが除外されるので、このメニューは非表示になります。

    メタデータと共に保存 (XML) 衣装のパターン、物性、縫製情報をメタデータ(XML)に一緒に保存します。 

 

Extensions (拡張機能)

属性 説明 必須
reflectionFactor
反射係数
PBRマテリアルの反射強度。
CLOのデフォルト値は15(0.15)であり、他のプログラムのデフォルト値は、実際と同じ値である100(1.0)です。
X、デフォルト 1.0

 

 

この記事は役に立ちましたか?
5人中2人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

サインインしてコメントを残してください。