CLO HELP CENTER

How can we help you?

ブロックの編集

フォローする

目次  

パターンの編集

パターンの入替え 

 

Objective 

Modular Configuratorでデフォルトで提供するブロックを開き、パターンを編集したり入替えしたりして使用します。


Location

Modularモード ▶ Block Editor

 

Operation

パターンの編集

  1. Modular Configuratorでブロックを開きます。

  2. Locationのパスをたどります:

    Modularモード ▶ Block Editor

  3. Block Editorで編集したいブロックを選択します。
    → 他のブロックは、固定されます。

  4. edit_pattern.png パターン編集でパターンを編集します。

  5. 編集が完了したらシミュレーションします。
    → 他のブロックが固定された状態のまま、そのブロックのみがシミュレートされます。  

  6. シミュレーションが完了したら、Block Editorで編集したブロックを再度選択します。
    → すべてのブロックが有効に戻ります。

 

パターンの入替え
  1. Modular Configuratorでブロックを開きます。

  2. Locationのパスをたどります:

    Modularモード ▶ Block Editor

  3. 入替えしたい元のパターンをブロックボックスの外に取出しもしくは削除します。
    → ブロックボックスが薄い灰色で表示されます。

  4. 入替えしたい新たな衣装のパターンを追加読み込みします。

  5. 追加した衣装のパターンを対応するブロックボックスにドラッグします。
    → パターンがブロックボックスに含まれます。

  6. パターンとブロックボックスを縫い合せ設定します。

  7. Block Editorでそのブロックを選択して、他のブロックを固定してシミュレーションします。

※ 参照: 

  • Block Editorでブロックを選択すると、2D画面も同じように選択されます。

  • Modularモードでパターンを編集する方法は、Simulationモードと同じです。パターンの点/線分が削除されると、パターンとブロックボックス間の縫い合せも削除されます。

 

目次に戻る

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

ログインしてコメントを残してください。