CLO HELP CENTER

How can we help you?

V-Rayレンダリングを実行

フォローする

Objective

CLO ver4.0.0からV-Rayレンダリングが追加され、非常に鮮明でわかりやすい画像を作成することができ、3D衣装の縫い目やパッカリングもはっきり表現されます。


Location

メインメニュー ▶ レンダリング ▶ レンダリング
 

メインメニュー ▶ ディスプレイ ▶ ウィンドウ ▶ Render


Operation

  1. Locationのパスをたどります: 

    メインメニュー ▶ レンダリング ▶ レンダリング
     

    メインメニュー ▶ ディスプレイ ▶ ウィンドウ ▶ Render


    → Render画面が表示されます。

    → 基本はレンダリングツールの stop_render.png レンダリング停止 が有効になっています。

  2. レンダリングツールの interactive_render.png インタラクティブレンダリング をクリックするか、Render画面中央の「インタラクティブレンダリングを開始するには、こちらをクリックしてください。」の文章をクリックして、インタラクティブレンダリングを実行します。
    → 3D画面の衣装やアバターがレンダリングされ、3D画面での ビューコントロールがリアルタイムで反映されます。

  3. レンダリングを実行している途中で一時停止したい時は、レンダリングツールの stop_render.png  レンダリング停止 をクリックします。
    → レンダリングが一時的に停止します。

  4. レンダリングを再度実行したい時は、 interactive_render.png  インタラクティブレンダリング をクリックし、最終レンダリングの画像を抽出したい場合は final_render.png 最終レンダリング(画像/動画) を選択します。
    → 最終レンダリング画像が保存されると情報画面が表示されます。
    レンダリングプロパティ照明プロパティ画像/動画プロパティ の設定に応じて最終レンダリング画像が生成されます。
    → 生成された最終レンダリング画像は、画像/動画プロパティで指定されたパスに自動的に保存されます。

  5. 情報画面の[フォルダを開く]ボタンをクリックすると、保存先のパスが開き、最終レンダリング画像を確認することができます。 

※参照:

  • Render画面で表示されている画像は、インタラクティブレンダリングのプレビュー画像です。一方、最終レンダリング画像は、ユーザが設定したレンダリング、照明、画像/動画のプロパティが100%適用されて保存されるより高クオリティな画像です。

  • Render画面で表示されているインタラクティブレンダリング画像をコピーあるいは保存したい場合は V-Rayレンダリング画像のコピー/保存 のマニュアルを参照してください。

 

 

この記事は役に立ちましたか?
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

ログインしてコメントを残してください。