CLO HELP CENTER

How can we help you?

パッカリングスタイルを開く/保存

フォローする

目次

開く

保存

 

Objective

基本的に提供されているものか、ユーザが任意作成したパッカリングを保存したり、開いて他のプロジェクトや衣装ファイルで使用します。


Location

開く

オブジェクトブラウザ(Object Browser) ▶ パッカリングタブ ▶ パッカリングスタイルを選択 ▶ 属性編集画面(Property Editor) ▶ 開く

保存

オブジェクトブラウザ(Object Browser) ▶ パッカリングタブ ▶ パッカリングスタイルを選択 ▶ 属性編集画面(Property Editor) ▶ 保存

 

Operation

開く

  1. Locationのパスをたどります:

    オブジェクトブラウザ(Object Browser) ▶ パッカリングタブ ▶ パッカリングスタイルを選択 ▶ 属性編集画面(Property Editor) ▶ 開く

    → ファイルを開く画面が表示されます。


  2. 開きたいパッカリングファイルを選択し、[開く]ボタンをクリックします。
    → 選択されたパッカリングスタイルが開き、パッカリングスタイルの設定が適用されます。

 

保存
  1. Locationのパスをたどります:

    オブジェクトブラウザ(Object Browser) ▶ パッカリングタブ ▶ パッカリングスタイルを選択 ▶ 属性編集画面(Property Editor) ▶ 保存

    → ファイルの保存画面が表示されます。

  2. ファイルの保存パスを指定して、名前を設定し、[保存]ボタンをクリックします。
    → 選択されたパッカリングスタイルは*.ptpファイル形式で保存され、そのスタイルの設定も一緒に保存されます。

目次に戻る

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

ログインしてコメントを残してください。