CLO HELP CENTER

How can we help you?

カーブしたパターンに使用する生地画像の作成

フォローする

目次

Adobe Photoshopを使用

Adobe Illustratorを使用 

 

Objective 

フラットカラーのようにカーブしたパターンに使用する生地画像を作成します。
レースやビーズのトリムを表現するのに適しています。

 

Operation

Adobe Photoshopを使用



Adobe Photoshopでカーブしたパターンに使用する生地画像を作成します。

  1. 実際に使用する生地画像を シームレスパターンにします。

  2. CLOでその生地画像を適用するパターンがある衣装ファイルを開きます。

  3. 生地画像を適用するパターンを右クリック ▶ 選択箇所を拡大 でパターン画面に大きく表示させて、パターンをスクリーンキャプチャして保存します。

  4. Adobe Photoshopを実行して、スクリーンキャプチャしたパターン画像と生地画像を読み込みます。

  5. 生地画像をパターン画像の上に配置します。

  6. 生地画像を ワープ 機能を使用してパターンの形状に合わせて編集します。

  7. Adobe Photoshopで空のウィンドウを開きます。

  8. パターン形状に合わせて編集した生地画像を選択・コピーし、追加で開いた空のウィンドウに貼付けます。

  9. その画像をPNG形式で保存します。この時、CLOで画像適用した際に自由に編集するために、画像の上下左右に余白を与えて保存します。

  10. 完成したリピート画像を CLOでパターンに適用して生地画像がパターンに収まるように調整します。

 

Adobe Illustratorを使用
 


Adobe Illustratorでカーブしたパターンに使用する生地画像を作成します。

  1. 実際に使用する生地画像を シームレスパターンにします。

  2. CLOでその生地画像を適用するパターンがある衣装ファイルを開きます。

  3. 生地画像を適用するパターンを右クリック ▶ 選択箇所を拡大 でパターン画面に大きく表示させて、パターンをスクリーンキャプチャして保存します。
     
  4. Adobe Illustratorを実行して、スクリーンキャプチャしたパターン画像と生地画像を読み込みます。

  5. キャプチャしたパターン画像を ペンツールで描画(トレース)します。

  6. 生地画像を選択して、パターンブラシに追加します。

  7. Adobe Illustratorで新たに描画したパターンの最も長い線分を選択 ▶ コピーして、6で製作したパターンブラシを適用します。

  8. パターンブラシが適用された線分とAdobe Illustratorで作成したパターンを重ねて配置します。この時、パターンが線分上に配置される必要があります。

  9. パターンと線分の両方を選択し、右クリック ▶ クリッピングマスクを作成 を選択すると、パターンブラシが適用された線分がパターン形状に合わせてトリミングされます。

  10. クリッピングマスクしたパターンをクリックし、ファイル ▶ 選択範囲を書き出し を選択します。

  11. 画像を保存の保存先と名前を指定して、PNG形式で保存します。

  12. 完成したリピート画像を CLOでパターンに適用して生地画像がパターンに収まるように調整します。

 

目次に戻る

この記事は役に立ちましたか?
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

ログインしてコメントを残してください。