CLO HELP CENTER

How can we help you?

AIファイルの読込みエラーメッセージと対処方法

フォローする

目次  

例1 (近すぎる点がある場合)

例2 (パターンの外周線が交差している場合)

例3 (サポートされていないファイルタイプの場合)

Objective 

誤ったAIファイルをCLOにインポートした場合、よく表示されるエラーメッセージの種類と対応方法を説明します。

 

例1

Case_1.png

日本語でご使用の場合…パターンの点の間隔が近すぎます。サイズを変更してください。

エラーメッセージの原因: AIのパターン上の点が互いに近すぎる部分があった場合に表示されます。

対処方法A - Illustratorで点の削除や併合をする

  1. 問題となったパターンをAdobe Illustratorで開きます。

  2. 近すぎる点を探して削除します。
    → 点削除された線分が分断されます。

  3. 平均と連結機能を使用して分断された線分を再度繋げます。

  4. パターンファイルを保存してCLOで読み込むと、正常に開くことができます。

対処方法B - CLOでのパターンサイズ拡大

  1. メインメニュー ▶ ファイル ▶ インポート ▶ Adobe (AI/PDF) を選択します。
    → AI/ PDFを開く画面が表示されます。

  2. 自動サイズ設定オプションを解除します。

  3. サイズオプションの右側にあるパーセント値を高く設定したり、パターンの単位を変更した後、[OK]ボタンをクリックします。
    → パターンが正常に開きます。

※ 参照: 

  • もしパターンが正常に開かない場合、サイズのパーセント値を更に高く設定したり、単位を大きく設定して、パターンを開きます。

  • パターンのパーセント値やパターンの単位を変更すると、CLOでインポートしたパターンの大きさが元のパターンの大きさと異なることがあります。

 

例2

Case_2.png

日本語でご使用の場合…パターンの外周線が交差します。粒子間隔の値を小さくしてください。

エラーメッセージの原因: AIのパターン上の外周線が交差している場合に表示されます。

対処方法

  1. 問題となったパターンをAdobe Illustratorで開きます。

  2. 交差する線分を探して交差しないように配置し直します。

  3. パターンファイルを保存してCLOで読み込むと、正常に開くことができます。

 

例3

Case_3.png

日本語でご使用の場合…サポートされていないファイルです。AIファイルの保存時に「PDF互換ファイルを作成」オプションにチェックを入れてください。

エラーメッセージの原因A: AIでパターンを保存する時に「PDF互換ファイルを作成」オプションを選択していない場合に表示されます。

対処方法

  1. 問題となったパターンをAdobe Illustratorで開きます。

  2. メインメニュー ▶ ファイル ▶ 名前を付けて保存 をクリックします。

  3. ファイルを保存するパスとファイル名を指定して、[保存]ボタンをクリックします。

  4. 「PDF互換ファイルを作成」オプションを選択して、[OK]ボタンをクリックします。

  5. パターンファイルをCLOで再度読み込むと、正常に開くことができます。

エラーメッセージの原因B: AIでパターンの線分が分断されている場合に表示されます。


対処方法

  1. 問題となったパターンをAdobe Illustratorで開きます。

  2. 分断されている線分を探します。

  3. 平均と連結機能を使用して分断された線分を繋げます。

  4. パターンファイルを保存してCLOで読み込むと、正常に開くことができます。

※ 参照: 

  • 例2と例3の場合には、AIで問題となった図形を大きな四角形で囲んで保存した後、再度CLOで内部図形としてインポートオプションにチェックして読込むと、パターン自体の形状は変更せずに開くこともできます。
  • 内部図形としてインポートした図形をパターンとして使用したい場合 パターンとしてトレース または パターンとしてコピーを使用して、内部図形をパターンとして使用することができます。

 

目次に戻る

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

ログインしてコメントを残してください。