CLO HELP CENTER

How can we help you?

キャッシュアニメーションのエクスポート

フォローする

Objective

アニメーションデータをキャッシュデータとしてエクスポートすることができます。

※ 参照: キャッシュデータは、録画がされている衣装でのみエクスポートすることができます。


Location

メインメニュー ▶ ファイル ▶ エクスポート ▶ アニメーション

  • Mayaキャッシュ (.mc)

  • Mayaキャッシュ (.mcx)

  • 点キャッシュ2

  • MDDキャッシュ (標準)

  • MDDキャッシュ (Maya/3ds Max)


Operation

  1. Locationのパスをたどります:

    メインメニュー ▶ ファイル ▶ エクスポート ▶ アニメーション

    • Mayaキャッシュ (.mc)

    • Mayaキャッシュ (.mcx)

    • 点キャッシュ2

    • MDDキャッシュ (標準)

    • MDDキャッシュ (Maya/3ds Max)

    → ファイルの保存画面が表示されます。

  2. 保存先のファイルパスと名前を設定し、[OK]をクリックします。
    → エクスポートオプション画面が開きます。

  3. 詳細項目を設定し、[OK]をクリックします。

    オブジェクト

    単一のオブジェクト

    1つのオブジェクトとしてエクスポートします。

    11.png

    ▲エクスポートしたファイルをMayaにインポートした様子

    複数のオブジェクト

    各パーツばらばらのオブジェクトとしてエクスポートします。

    22.png

    ▲エクスポートしたファイルをMayaにインポートした様子

    結合しない(Unweld)

    縫い合せで接続されている部分の頂点(メッシュの角)をそれぞれのオブジェクトとしてエクスポートします。
     

    33.png

    ▲エクスポートしたファイルをMayaにインポートして頂点を移動した様子

    結合する(weld)

    縫い合せで接続されている部分の頂点(メッシュの角)を1つの点に結合します。
     

    44.png

    ▲エクスポートしたファイルをMayaにインポートして頂点を移動した様子

    選択パターンの結合(Weld): 選択したパターン同士のみ縫い合せで接続されている部分を結合します。

    薄い

    レンダリングの厚さの値を設定していても、すべての厚さがジオメトリ(Geometry)にエクスポートされません。

    55.png

    ▲エクスポートしたファイルをCLOで再インポートした様子

    厚い 

    レンダリングの厚さの値をジオメトリ(Geometry)にエクスポートします。

    ※ 参照: 2.3.0バージョン以降ではパターンのメッシュが四角形(Quad)の時も厚さをエクスポートできます。

    66.png

    ▲エクスポートしたファイルをCLOで再インポートした様子

    • 統合されたUV座標
      内部図形を含む: 衣装に含まれている内部線の情報も一緒にエクスポートします。(ver2.3.0~)
    サイズ 倍率に数値を入力するか単位を選択して、エクスポートするファイルのスケールを調整します。
    軸変換 オブジェクトの各軸の方向を変更します。
    アニメーション

    全領域(録画されたすべての衣装アニメーションを保存します。)

    選択領域のみ(設定した再生領域の衣装アニメーションのみを保存します。)
    ファイル
    • テクスチャファイルと一緒に保存(.zip): 使用されたテクスチャを一緒にzipファイルにエクスポートします。
    • メタデータと一緒に保存(.xml) : 衣装のパターン(Mesh)・物性・縫製情報をメタ情報としてエクスポートします。(ver2.3.0~)
    • 色とテクスチャの併合: 衣装に設定したテクスチャ画像とカラーを合わせて一つの画像として保存します。(ver2.2.0~)
    • 環境反射色を除く(Modo用): 衣装に設定した色から環境反射色を除いて、材質(Material)を保存します。(ver2.2.0~)
この記事は役に立ちましたか?
2人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

ログインしてコメントを残してください。