CLO HELP CENTER

How can we help you?

ビューコントロール

フォローする

Objective

ユーザ設定では、ソフトウェアのメニューのデフォルト設定をユーザが使いやすいように変更することができます。
ソフトウェアを再起動すると、ユーザが設定した環境を基本に実行されます。
ユーザ設定では、[ショートカットキー]、[グラフィックオプション]、[ビューコントロール]、[既定のファイル]、[フォント設定]、[CLOSETの設定]、[その他の設定]を設定することができます。


Location

メインメニュー ▶ 設定 ▶ ユーザ設定 ▶ ビューコントロール


Operation

  1. Locationのパスをたどります:

    メインメニュー ▶ 設定 ▶ ユーザ設定 ▶ ビューコントロール

    ※参照: 1つの機能に1つのキーとマウスの組み合わせを使用することができ、重複設定はできません。

    プリセット値  プリセット設定のいずれかを選択します。

    移動

    画面を移動する時に使用するキーとマウスボタンを選択します。

    ズーム

    画面を拡大/縮小する時に使用するキーとマウスボタンを選択します。
    回転 
    (3D衣装画面)
    画面を回転する時に使用するキーとマウスボタンを選択します。

    ポップアップメニュー

    3D衣装画面で右クリックポップアップメニューを表示する時に使用するキーとマウスボタンを選択します。

    その他の設定

    軸移動キー

    水平/垂直/45度線上で移動させる時に使用するキーを選択します。
    スマートビューコントロール  マウスカーソルによって画面が自動的に移動されるオプションを設定することができます。
    (Ver .2.5.0)
     

    ※参照:

    MACで右クリックができない場合

    MACのOSでは、基本的にMagic Mouse(その他マウスも)ではイベントが無効になっています。
    このような場合には、Enterpriseでも右クリックのポップアップメニューを表示することができなくなります。 以下の方法でマウスの右ボタンを有効にしてください。

    1. 右クリックイベントを有効にするには、画面左上のリンゴのアイコンをクリックした後、System Preferencesをクリックします。



    2. System Preferencesで、Mouseをクリックします。



    3. Secondary click(Click on right side)をチェックをすると、右クリックイベントが有効になります。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

ログインしてコメントを残してください。