CLO HELP CENTER

どのようなご用件でしょうか?

3D衣装(ZPAC)を開く/追加/保存

フォローする

Objective

3D衣装、2Dパターン、カラーウェイ、プリントレイアウト、コメントの内容を一緒に*.zpacファイル形式で保存します。
製作した衣装を保存、保存したファイルを再度開いて変更することができます。

 

Location

衣装ファイルを開く
メインメニュー ▶ ファイル ▶ 開く ▶ 衣装

衣装の追加
メインメニュー ▶ ファイル ▶ 追加 ▶ 衣装

衣装ファイルを保存
メインメニュー ▶ ファイル ▶ 名前を付けて保存 ▶ 衣装


Operation

衣装を開く/保存

  1. Locationのパスをたどります:

    衣装ファイルを開く

    メインメニュー ▶ ファイル ▶ 開く ▶ 衣装

    衣装ファイルを保存
    メインメニュー ▶ ファイル ▶ 名前を付けて保存 ▶ 衣装

  2. 目的のファイルを選択して、[開く]ボタンをクリックしてファイルを開きます。

    ※ 参照:
    • Windows上で衣装ファイル(*.pac&*.png/*.zpac)/プロジェクトファイル(*.zprj)をダブルクリックするか、3Dウィンドウにドラッグ&ドロップしてファイルを開くこともできます。
    • 自動保存ファイルを開く
      衣装の操作をしていて、プログラムが強制終了した場合には、プログラムを再実行すると、「自動保存されたファイルがあります。このファイルを読込みますか?」というポップアップウィンドウが表示されます。この時、[Yes]をクリックすると、自動保存ファイルが開き、[No]をクリックすると、開きません。(ver3.1.0からはプロジェクトファイル(*.Zprj)が自動的に保存されます。)

 

衣装の追加

  1. Locationのパスをたどります:
    メインメニュー ▶ ファイル ▶ 追加 ▶ 衣装

  2. 追加するファイルを選択して、[開く]ボタンをクリックします。
    → 衣装追加の画面が開きます (ver2.4.0~)

  3. 詳細項目を設定し、[OK]ボタンをクリックします。

    ※ 参照:
    • ライブラリ画面の衣装ファイルの上で右クリックして、作業画面に追加をすると衣装を追加することができます。
    • 衣装追加のオプション設定

      移動

      X

      3D衣装ウィンドウの中心を基準に水平方向に移動します。

      Y

      3D衣装ウィンドウの中心を基準に垂直方向に移動します。
      Z 3D衣装ウィンドウの中心を基準に前後方向に移動します。
      単位 移動距離の単位を選択します。
この記事は役に立ちましたか?
7人中3人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

サインインしてコメントを残してください。