CLO HELP CENTER

How can we help you?

配置点にパターン配置/ラップ方向反転

フォローする

Objective

配置点はアバターを包んでいる配置仮想円柱に基づいて作成されているので、配置仮想円柱の曲率に合わせてパターンが配置されます。

※ 参照: 配置点に配置後でも ギズモ または 属性編集画面(Property Editor) を利用してより細かく位置調整することもできます。


Location

アバター関連ビューアイコン ▶ 配置点表示(Shift+F)


Operation

  1. Locationのパスをたどります:

    アバター関連ビューアイコン ▶ 配置点表示(Shift+F)

    → アバターの周りに水色の配置点が表示されます。

  2. パターンを選択して、アバターの周りの配置点にマウスオーバーします。
    → 配置点に配置されるパターンの形状がプレビュー表示されます。(ver2.4.0~)

  3. 希望の配置点をクリックします。
    → パターンの中心が配置点に移動配置されます。
    → 対称設定されているパターンと配置点に限って、自動で対称的に配置されます。(ver3.0.0~)

※ 参照:

ラップ方向反転

カフスのようにパターンの長さが配置仮想円柱の長さ以上の場合、渦巻状に配置されます。
必要に応じてパターンを右クリック ▶ ラップ方向反転メニューをクリックすると、巻く方向を逆にすることができます。

この記事は役に立ちましたか?
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

ログインしてコメントを残してください。