CLO HELP CENTER

How can we help you?

漉き

フォローする

Objective

パターンの全体や部分に対して生地を漉いた(削った)時と同様の効果を与えることができます。(ver2.3.0~)


Location

パターンまたは内部図形のプロパティ ▶ 芯/漉き ▶ 漉き


Operation

  1. 2Dツールの Toolbar_2D_Pattern_Edit.png パターン編集 または Toolbar_2D_Pattern_Transform.png パターン変形 でパターンまたは内部図形を選択します。
    → パターンまたは内部図形のプロパティが属性編集画面(Property Editor)に表示されます。

  2. Locationのパスをたどります:

    パターンまたは内部図形のプロパティ ▶ 芯/漉き ▶ 漉き

    → パターンに適用されている生地物性に基づいて、0〜100%までのレバーが表示されます。

  3. 2.のパスをたどります
    → 比率(%)メニューで、レバーを動かして削り出す程度を調整します。

    → 99%以下にすると、そのパターン/内部図形が半透明の灰色に変更されます。

  4. Toolbar_3D_Simulation.png シミュレーション をクリックします。
    → パターン/内部図形が漉いた(削った)ように柔らかくなります。
この記事は役に立ちましたか?
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

ログインしてコメントを残してください。