CLO HELP CENTER

How can we help you?

HASPエラーメッセージと対処方法

フォローする

目次

Communication error between local and remote Sentinel HASP License Managers (H0040)

Feature not found (H0031)

Sentinel HASP key not found (H0007)

Too many concurrent useres (H0038)

Unable to access Sentinel HASP Run-time Environment(H0033)

 

Communication error between local and remote Sentinel HASP License Managers (H0040)

エラーメッセージの原因

サーバー側PCとクライアント側PCが相互に通信していない場合に表示されます。

対処方法

  1. 「Windowsキー+R」を入力して、表示された画面に「services.msc」と入力します。

    1.jpg

  2. サービス画面で「Sentinel LDK License Manager」が「開始」であることをチェックします。
    状態が「開始」でない場合は、右クリックして開始を実行します。
    状態が「開始」であれば、右クリックして再起動を実行します。

    33.png

  3. それでも解決しない場合、サーバー機のHASPドライバーとクライアント機のHASPドライバーのバージョンを確認し、それぞれのバージョンが異なる場合にはバージョンを同じにします。
    バージョンは下図のように確認できます。



  4. それでも解決しなければ、ネットワーク管理者に連絡してサーバー機とクライアント機間のポートの通信状況の確認を要請し、1947ポートを他のサービスが使用していないかを確認します。

Feature not found (H0031) 

エラーメッセージの原因

ドングルキーは認識されていても、プログラム実行に必要なFeature IDとドングルキーのFeature IDが異なる場合に発生します。(主に、StandAlone版とNetwork版を逆に設置して発生します。)

 

対処方法

購入したライセンスとインストールしたプログラムが一致していることを確認します。
例) Network版を購入したが、StandAlone版をインストールした場合
   → Network版を再インストールします。

 

Sentinel HASP key not found (H0007)

Objective

エラーメッセージの原因

-PCにHASPキーが接続されていない場合
-Network版で、ドングルキーが接続されているサーバー機をクライアント機から認識していない場合
-HASPキーは認識していて、「Sentinel License Manager」サービスが正常に動作していない場合

対処方法

PCにHASPキーが接続されているかどうか確認します。

  1. PCに接続されたHASPキーが赤いランプが点灯しているか確認します。
  2. ACCページで、下図のようにHASPキーが表示されるかを確認します。



    PCに接続されたHASPキーの赤いランプが点灯しない、または、上の図のようにACCページが表示されない場合は、次のマニュアル参照してSentinel HASPドライバーを再インストールします。
    Sentinel HASPドライバーの手動インストール方法

Too many concurrent useres (H0038)

エラーメッセージの原因

プログラムへの接続者数が契約数を超えたときに発生します。
例) 契約ライセンス数が2で3人が接続をしようとした時、最後に試みたPCでこのメッセージが表示されます。

対処方法

次のページで現在どなたが接続中なのかを確認し、その方がプログラムを終了した後に使用可能になります。
ACCページ

HASPerror01.png

左側の Sentinel Keys をクリックします。
上図のようにキーが表示されたら、右の [Sessions] をクリックします。

HASPerror02.png

上図のように画面に表示される情報は、現在接続中のユーザの情報です。
ユーザを確認後、そのユーザがプログラムを終了するとその後に使用可能になります。
使用していない方が使用していることになっている場合は、右側の [Disconnect] をクリックして、接続を解除すると使用可能になります。

Unable to access Sentinel HASP Run-time Environment(H0033)

エラーメッセージの原因

PCにHASPドライバーが正常にインストールされていないか、ドライバーが破損した場合に発生します。
HASPドライバーが正常にインストールされているかは、Webブラウザで http://localhost:1947 または、http://127.0.0.1:1947 に接続して確認します。
下図のような画面が表示されなければ、Sentinel HASPドライバーに問題が生じています。

対処方法

以下のマニュアルを参照してHASPドライバーを再インストールします。
HASPドライバーのインストール方法

目次に戻る

この記事は役に立ちましたか?
2人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

ログインしてコメントを残してください。