CLO HELP CENTER

How can we help you?

同じNetwork環境でNetworkバージョンを使用する方法

フォローする

目次

同じNetwork環境でNetworkバージョンを使用する方法

1. サーバー機にHASP Driverがインストールされているかをチェック

2. クライアント機でACCページを追加設定

同じNetwork環境でNetworkバージョンを使用する方法

Objective

同じNetwork環境でServer(HASP Keyが接続されているPC)がClient(プログラムを実行しようとしているPC)で認識されない場合にClientを設定する方法です。

1. サーバー機にHASP Driverがインストールされているかをチェック

Operation

  1. まず、Webブラウザを開き、 http://localhost:1947 にアクセスします。
    下図のようにSentinel HASP DriverがServerにインストールされて正常に動作していることを確認します。



  2. もし、上記のページが表示されない場合は、Sentinel HASPドライバーを再インストールしてください。
    HASP Driverのインストール方法


2. クライアント機でACCページを追加設定

Operation

  1. プログラムを実行しようとしているPCで、次の図のようにACCページの設定をします。
     
  2. ACCページ : http://localhost:1947
     
  3. 下図のように左側のメニュー下部の Configuration をクリックします。



  4. 下図のように Access to Remote License Managers をクリックします。



  5. 下図のように Aggressive Search for Remote Licenses の項目をチェックし、
    Specify Search Parameters にサーバー機のIPアドレスを入力し、[Submit]ボタンをクリックします。 

    ※ 参照:

    IPアドレスを確認する方法

    スタート(Windowsボタン) ▶ プログラム ▶ アクセサリ ▶ コマンドプロンプト ▶「ipconfig」と入力
    または「実行」画面に「cmd」と入力 ▶「ipconfig」と入力

    http://www.ghacks.net/2011/05/17/network-troubleshooting-basics-the-ipconfig-command/

    network01.png

  6. 10秒程後に、下図のようにHASP Keyが表示されたら完了です。
    上記のプロセスをすべて終了したにも関わらず、HASP Keyが表示されない場合には、サーバー機とクライアント機が異なるNetwork環境に接続されている可能性が高いので、下記のリンクに沿ってサーバー機での手順をさらに実行した後、再試行してください。
    インターネット環境でNetworkバージョンをインストールする方法



目次に戻る

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

ログインしてコメントを残してください。