CLO HELP CENTER

How can we help you?

縫い合せられたパターンに配置

フォローする

Objective

新しいパターンを縫い合せ設定した時、既にドレーピングされたパターンの外側、内側または横側に沿わせて配置するために使用します。
この機能は、見返し、裏地、カフス、衿等、ドレーピング後に追加で付けるパターンを配置するのに便利です。


Location

3Dツール ▶ 選択/移動 ▶ 3Dパターン右クリックのポップアップメニュー ▶ 縫い合せられたパターンに配置 (上) / (下) / (横)


Operation

  1. 縫い合せツールで既にドレーピングされているパターンに新しいパターンを縫い合せ設定します。

  2. Locationのパスをたどります:

    3Dツール ▶ 選択/移動 ▶ 3Dパターン右クリックのポップアップメニュー ▶ 縫い合せられたパターンに配置 (上) / (下) / (横)

    → 選択したパターンが縫い合せられたパターンの上、下、または横にドレーピングされた状態に合わせて配置されます。

※ 参照: この機能は、2つのパターンが互いに縫い合せ設定されている場合にのみ動作します。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

ログインしてコメントを残してください。