CLO HELP CENTER

How can we help you?

3Dファイル(Alembic)のインポート/エクスポート

フォローする

目次

Alembicのインポート

Alembicのエクスポート

 

Objective

Alembicファイルに含まれるオブジェクト、キャッシュ、ノーマル、アニメ情報をインポート/エクスポートします。 (ver2.4.0~)


Location

Alembicのインポート

メインメニュー ▶ ファイル ▶ インポート ▶ Alembic


Alembicのエクスポート

メインメニュー ▶ ファイル ▶ エクスポート ▶ Alembic (HDF5) / Alembic (OGAWA)


Operation

Alembicのインポート

  1. Locationのパスをたどります:

    メインメニュー ▶ ファイル ▶ インポート ▶ Alembic

    → ファイルを開く画面が表示されます。

  2. 目的のファイルを選択し、[OK]をクリックします。

    → インポート画面が表示されます。

  3. 詳細項目を設定し、[OK]をクリックします。

    → 設定したオプションに応じてファイルが開きます。

    FPS

    キャッシュデータのフレーム数を変更します。

    倍率 数値を直接入力するか、必要な単位を選択します。
    衣装の位置 衣装をモーションの開始点に移動 衣装をインポートしたモーションの開始フレームの位置に移動します。(ver2.5.0~)


Alembicのエクスポート

  1. Locationのパスをたどります:

    メインメニュー ▶ ファイル ▶ エクスポート ▶ Alembic (HDF5) / Alembic (OGAWA)

    → ファイルの保存画面が表示されます。

  2. ファイルのパスと名前を設定し、[OK]をクリックします。

    エクスポート画面が表示されます。

  3. 詳細項目を設定し、[OK]をクリックします。

    設定したオプションに応じて、ファイルが書き出されます。

    オブジェクト

     結合しない(Unweld)
    パターンが縫い合せで接続している部分の
    頂点(メッシュの点)をそれぞれのオブジェクトにエクスポートします。

    33.png

    ▲エクスポートしたファイルをMayaにインポートして頂点を移動した様子

    結合する(weld)
    パターンが縫い合せで接続している部分の頂点(メッシュの点)を一つの点に結合します。

    44.png

    ▲エクスポートしたファイルをMayaにインポートして頂点を移動した様子

     ワークスペースで選択したパターンの統合: 選択したパターン同士の縫い合せで接続している部分を結合(Weld)します。

    薄い

    レンダリングの厚みの値を上げてあっても、
    薄いのオプションを設定すると、厚さがジオメトリ(Geometry)にエクスポートされません。

    55.png

    ▲エクスポートしたファイルをCLOで再インポートした様子

    厚い

    レンダリングの厚みの値をジオメトリ(Geometry)にエクスポートします。

    ※ 参照: 2.3.0バージョン以降ではパターンのメッシュが四角形(Quad)の時も厚みをエクスポートすることができます。(ver2.3.0~)

    66.png

    ▲エクスポートしたファイルをCLOで再インポートした様子

    統合されたUV座標: すべてのパターンのテクスチャ情報を0から1のUV座標値の中に合わせてエクスポートします。

    アバターを含む: アバターを含めて保存します。
    FPS キャッシュデータのフレーム数秒単位で変更します。
    Step 録画されたアニメーションのフレームごとに入力した値だけフレームを増減します。
    フレームのサンプル フレームの前後Low/Highに入力した値だけフレームを加えたり、除外します。
    倍率 数値を入力するか、使用する単位を選択して、エクスポートするファイルのスケールを調整します。
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

ログインしてコメントを残してください。