CLO HELP CENTER

How can we help you?

ゴム

フォローする

 Objective

パターンの外周線や内部線分にゴムを挿入してシャーリングのディテールを表現します。


Location

属性編集画面(Property Editor) ▶ 選択線 ▶ ゴム設定

Operation
   
  1.  パターン変形 または  パターン編集 で、パターン/内部線分を選択します。
       
  2. Locationのパスをたどります:

    属性編集画面(Property Editor) ▶ 選択線 ▶ ゴム設定

  3. チェックを入れてOnに変更します。
       
  4. ゴムの強度と比率を調整します。
※参照:

ゴム属性

ゴム設定 ゴムを入れるかどうかを設定します。
ゴムの強度と比率を調節しても、この項目がチェックされていない場合ゴム設定は適用されません。
強度

数値でゴムの強度を設定します。
同じ比率のゴム設定でも、強度に応じてその効果が異なって表示されます。

比率

選択された線分で元の長さを100%とした時のゴムの比率を示します。
ゴムの割合は、最大200%まで調節可能です。

線分長さ

伸縮後の長さを入力してゴムを調整することができます。
線分を複数選択した場合、それぞれに入力した長さ(同値)が適用されます。

全長 線分を複数選択した場合、そのすべての線分の合計長さ(上がり寸)を指定できます。
この記事は役に立ちましたか?
1人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

ログインしてコメントを残してください。