CLO HELP CENTER

How can we help you?

パターン同期

フォローする
Objective
ver2.3.0~

2Dパターン画面で変更されたすべての内容は「自動」で3D衣装画面に反映されます。シミュレーションの途中でも2Dパターンの変更は自動的に同期され、シミュレーションは一旦停止します。


~ver2.2.0

パターン関連の変更だけでなく、縫い合せ、プリントテクスチャ、粒子間隔の変更が3D衣装画面に反映されます。
同期をオンにしたままにしておくと、変更はすぐに3D衣装画面に反映されます。

同期がオフになっている状態であっても、 シミュレーションをクリックすると、自動的に 同期がオンの状態になり、変更が3D衣装画面に反映されます。


Location

メインメニュー ▶ 同期 (Ctrl+D)

3Dツール ▶ 同期 (Ctrl+D)

 

Operation

  1. 2Dパターン画面でパターンを作成または変更します。
       
  2. Locationのパスをたどります:

    メインメニュー ▶ 同期 (Ctrl+D)

    3Dツール ▶ 同期 (Ctrl+D)


※参照:

同期に伴うパターンの色の変化

パターンを作成し、3D衣装画面に1度も同期していない時は、パターンが透明で表示されます。
また、1度でも3D衣装画面に同期されたパターンは赤く表示され、同期が有効になっている時は青く表示されます。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

ログインしてコメントを残してください。