CLO HELP CENTER

How can we help you?

シミュレーション

フォローする

Objective

3D画面に重力を作用させ、衣装のパターンをドレーピングするために使用します。
シミュレーションボタンを押すと、衣装のパターンは床に落ちますが、この時、アバターのようなオブジェクトがある場合には上にかかります。衣装のパターン間に縫い合せが設定されている場合には、生地がドレーピングされて下に落ちると同時に縫い合せされます。


Location

メインメニュー ▶ 3D衣装 ▶ シミュレーション


3Dツール ▶ シミュレーション


Operation

  1. Locationのパスをたどります:

    メインメニュー ▶ 3D衣装 ▶ シミュレーション

    3Dツール ▶ シミュレーション

    →3D衣装画面の衣装がドレーピングされます。

※参照: シミュレーションプリセット値がツールに追加されました。(v.3.2.0~)
3Dツールの シミュレーションを長押しして、必要なオプションを選択します。

オプション名 機能
通常

主に、衣装の作業時に設定します。

シミュレーション速度が速いため、着装作業時に効率的です。

完全

主に、衣装の作業完了後に設定します。

シミュレーションがより安定しますが、速度が多少遅くなります。

完全(生地物性計算)

主に、衣装の作業完了後に設定します。

シミュレーションが安定し、生地物性が実物のように表現されますが、速度がかなり遅くなります。

この記事は役に立ちましたか?
3人中1人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

ログインしてコメントを残してください。