CLO HELP CENTER

どのようなご用件でしょうか?

生地プリント(ver 6.0)

フォローする

List of Contents 

プリント追加

プリントの属性編集

プリントコピー

プリント保存(PRT)

 

Objective

生地に様々な柄をプリントすることができます。 

   

 

Location

オブジェクトブラウザ▶生地タブ 

  

Operation

プリント追加 

  1. プリントを追加したい生地アイテム右側のmceclip0.png プリント追加ボタンをクリックします。 
    →ファイルを開くウィンドウが表示されます。

  2. 目的の画像を選択します。 
    →該当する生地のアイテムにサブプリントアイテムが追加されます。 


プリントの属性編集

  1. 生地サブプリントアイテムをクリックします。
    →[属性編集]ウィンドウにプリント属性が表示されます。 

  2. 必要に応じてプリントの属性を編集します。
    属性  説明
    情報 名前をクリックして編集します。この他にもオブジェクトブラウザ上でプリントアイテムの名前をクリックするか、右クリックしてポップアップメニューから名前を編集することができます。
    構成

    プリントする生地の方向(両方、前、後)を設定します。
    繰り返し
    タイプ

    プリントする柄の繰り返しタイプ(ブロック、ブリック、ハーフドロップ)を設定します。 
    ※参照: ダイアモンド、ストライプX/Y軸タイプを追加しました。(ver 6.2)
    間隔
    (ver 6.2)
    画像間のX / Y軸の間隔を設定します。 
    移動
    (ver 6.2)
    画像をX / Y軸に移動します。 
    材質 プリントイメージの材質を設定します。 
    変換 プリントイメージの幅、高さ、回転角度を設定します。 
    ※参照: テクスチャ編集ツールは、生地の質感とプリント画像が一緒に編集され、プリント画像が追加された生地のテクスチャがない場合には、テクスチャの変更ツールは使用できません。 

    開く/保存 プリント属性をPRTファイルとして保存したり、開くことができます。
    生地ファイル(ZFAB)として保存時、プリント属性も一緒に保存されます。 

 

  

プリントコピー

  1. プリントをコピーする生地のアイテムをクリックします。
       
  2. コピーするプリントアイテムの右から mceclip1.png プリントコピー ボタンをクリックします。 
    →その生地にプリントアイテムがコピーされます。

 

 

 

 

この記事は役に立ちましたか?
7人中4人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

サインインしてコメントを残してください。