CLO HELP CENTER

どのようなご用件でしょうか?

アバターのサイズ編集

フォローする

Objective
アバターのサイズを編集します。 
CLO
のアバターサイズ編集は、何千もの実際の体型データを基準にしており、ユーザーが数値入力した箇所以外の他の箇所も、実際のデータに基づいたリアルな体型に自動的に合わせます。


Location

メインメニュー▶アバター▶アバター編集▶アバターサイズ


Operation

  1. アバターファイル(.avt)を使用します
    ※参照: 5.0ver以上のアバターファイルのみサイズ調節が可能です。

  2. Locationのツール/メニューをクリックします。
    →アバター編集可能な箇所は黒、編集不可能な箇所はグレーで表示されます。


  3. 下の表を参考にしてアバターのサイズを調整します。
    オプション    説明   
    アバター
    選択
    サイズ調節をしたいアバターを選択します。3Dウィンドウに2体以上のアバターが存在する場合にのみ、このオプションが表示されます。
    全体

    アバターの高さとバスト周囲等の全体の体型を先に設定します。

    身長の寸法項目を先に入力して、全体の体型を設定し、詳細を入力します。
    入力していない箇所も自然な体型の値が設定されます。 

    高さ

    アバターの高さを設定します。

    ※参照:
    *単位は右側に表示される単位のドロップダウンメニューから選択することができます。基本単位は、プログラムの設定単位と同じです。

    *高さ設定基準に基づく精度:HPS高さ>股下>身長

    身長

     床から頭までの身長を入力します。 

    ※参照:アバターごとに髪の長さが異なるため、身長に基づいて全体体型を設定するよりも、HPS高さまたは股下基準に全体体型を作成するのが最も正確です。 身長は、最も精度が低く推奨されません。

    HPS高さ  床から肩線の最も高い点までの高さを入力します。
    股下  床から足底までの高さを入力します。 
    アバターのバスト周囲を基準に全体の体型の幅を設定します。
    アバター全身の体型の幅を設定基準(バスト、アンダーバスト)を選択した後の周囲で入力します。
    詳細 

    アバターの詳細サイズを設定します。

    アバター編集で目的の寸法を入力しても、技術的な理由から若干の誤差が生じる場合があります。この誤差は、各寸法メニュー横の括弧内に誤差値が表示され、実際の寸法は、アバター周囲メジャーで確認することができます。アバター編集ダイアログでは、ユーザーが入力した寸法を表示する用途なので、実際にリサイズされた結果の寸法は、アバター上に表示されているメジャーを見ながらサイズを編集します。 

    ※参照:

    *アバターの詳細サイズの単位は、右側に表示される単位のドロップダウンメニューから選択することができます。基本単位は、プログラムの設定単位と同じです。
    *各詳細サイズの位置は、アバターに表示されているメジャーで確認することができます。

    基本

    アバターを変更するための寸法が少ない場合に使用します。 

    詳細サブメニューにある寸法を任意に設定する際、入力していない箇所は、実際のデータに基づいて最もリアルな体型、数値に変更されます。

    高度

    アバターを変更するための寸法が多い場合に使用します。

    入力していない寸法は、他の寸法に合わせて自然に変更されず、既に生成されている寸法に固定されるので、不自然な場合には、基本オプションでアバターを作成すると、よりリアルな体型を作成することができます。

    ____。png全寸法表示
    ____。png編集可能寸法表示

    基本的に編集可能寸法表示になっています。必要に応じて、全寸法を確認します。


  4. 設定したアバターのサイズを  save.png 保存ボタンを使用し、 open.png 展開ボタンからインポートして使用することができます。ただし、下位バージョンで作成されたアバターのサイズは互換性がありません。

 

この記事は役に立ちましたか?
35人中26人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

サインインしてコメントを残してください。