CLO HELP CENTER

どのようなご用件でしょうか?

ユーザーインターフェイスの設定

フォローする

Objective 

ユーザー設定では、ソフトウェアのメニューのデフォルト設定をユーザーの利便性に応じて変えることができます。
ソフトウェアを再起動すると、ユーザーが設定した環境を基本に実行されます。


Location

メインメニュー ▶ 設定 ▶ ユーザー設定 ▶ ユーザーインターフェイス


Operation

  1. Locationのツール/メニューをクリックします。

     

    メニュー  説明
    単位
    全単位

    プログラムで使用する基本単位(Millimeter、Centimeter、Inch)を設定します。

    ※参照:単位を変更するとリアルタイムで反映されます。(ver 6.2)

    リーニュ(L)をボタンサイズの単位として使用 ボタンのサイズをL単位で使用します。
    ステッチ糸の太さの基本単位 トップステッチの太さの基本単位を設定します。
    通貨単位 コスト確認の通貨単位を設定します。 

    ツールバー

    3D/2D/レンダリングツールバー 3D/2D/レンダリング(ver6.1)ツールバーを任意の位置(上、左、右、下)に変更することができます。
    ツールグループ 共通のツールをグループ化して、デフォルトのレイアウトで一部のツールが隠れる問題を最小化できます。※参照 : すべてのマニュアルは、ツールグループオフ状態を基準に作成されています。    
    ツールチップでマニュアルや
    ビデオへのリンクを表示
    ツールチップに表示されるマニュアルや動画のリンクを表示したり、非表示にすることができます。
    フォント フォントの形状 任意の書体を選択します。
    ディスプレイ
    (高解像度
    DPIのみ)
    インターフェース
    倍率を最適化
    基本的に、ディスプレイの解像度に応じてインターフェース倍率が最適化され、必要に応じてこのオプションをオフにしてQHD、FHD、4K解像度に変更することができます。 
    ※参照:複数のモニターを使用する場合、OSのディスプレイ設定で高解像度のモニターがメインモニターに設定されます。
    外観
    (バージョン6.1)
    線分 パターン外周線、内部線、基礎線、選択、マウスオーバーの色と線分の太さ、線分の長さ、数字のサイズを変更します。
    ハイライト 3Dパターンの選択色、固定、強化、レイヤー、芯色を変更します。
    ファイルを開く/
    保存するウィンドウタイプ
    (MACのみ)
    ファイルを開く/保存画面をMacファインダーまたはCLO独自のダイアログで使用することができます。
    Macファインダーを使用したときに、クラッシュが頻繁に発生した場合はCLO独自のダイアログを使用することをお勧めします。

     

この記事は役に立ちましたか?
20人中6人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

サインインしてコメントを残してください。