CLO HELP CENTER

どのようなご用件でしょうか?

フィットチェック

フォローする

List of Contents

ポーズ変更

ネックラインとアームホールの長さを修正

アバターテープを描画

ショルダーラインを揃える

 

ポーズ変更

-両腕を開いたアバターは、衣装のドレープを簡単にするために使用されます。3D衣装がアバターまたはダミーにドレープされたら、アバターにポーズを適用してフィットを確認します。

-アバターのポーズを変更するには、ライブラリウィンドウのポーズフォルダからポーズファイルを読み込みます。
ポーズを正しく読み込むには、現在使用している同じアバターのフォルダーを選択し、ポーズを選択してください。AttentionPoseファイルをダブルクリックします。

ネックラインとアームホールの長さを修正

-3D画面では、3D衣装のネックラインとアームホールが伸びていることを確認できます。衣装の重さによるネックラインとアームホールの伸びを防ぐために、ネックラインとアームホールの周りにシームテープを貼ります。

-2Dツールバーから 伸び止めテープツールを選択し、ネックラインとアームホールをクリックしてテープを適用します。

-mceclip6.pngシミュレーションをアクティブにすると、ネックラインとアームホールが伸びていないことを確認できます。


アバターテープを描画

-フィットを正確にチェックするには、3D衣装の肩線がアバターの肩線と一致している必要があります。

-アバターの肩線をはっきりと確認するには、テープメジャー機能を使用して、アバターにアバターテープを描画します。
3Dツールバーから基本テープメジャー(アバター)ツールを選択し、アバターの上にマウスを置き、開始点と終了点をクリックしてアバターテープを作成します。

-アバターの一部の周囲にアバターテープを作成するには、基本周囲メジャー(アバター)ツールを使用します。このツールを使用する場合、始点、方向、終点を割り当てるために3回クリックします。

ショルダーラインを揃える

-mceclip6.pngシミュレーションツールをアクティブにし、3D衣装をドラッグして、肩線をアバターの肩線に一致させます。
-同じ手順を繰り返して、両側の肩線を一致させます。

 

目次に戻る

この記事は役に立ちましたか?
41人中34人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

サインインしてコメントを残してください。