CLO HELP CENTER

どのようなご用件でしょうか?

シミュレーション手順

フォローする

List of Contents

DXFファイルをインポート

半身頃パターンを両身頃パターンへ

配置

縫製

シミュレーション

 

DXFファイルをインポート

-3D衣装を作成するには、2DCADプログラムで作成されたパターンを読み込んでください。

-ライブラリウィンドウに追加した練習ファイルのあるフォルダをダブルクリックし、DXFファイルをダブルクリックして開きます。ポップアップウィンドウが表示されたら、[OK]をクリックします。

半身頃パターンを両身頃パターンへ

-半身頃パターンの場合、両身頃パターンを作成する必要があります。

-すべてのパターンを選択し、右クリックして右クリックのポップアップメニューにアクセスします。ポップアップメニューから[対称パターン(縫い合せを含む)]メニュー選択します。このオプションを使用してパターンを複製すると、パターンの変更と追加された縫製線が自動的に対称パターンに反映されます。


配置

-配置点を使用して、アバターの周りにパターンを配置します。

-対称パターンが対称配置点に配置されると、それらのペアは対称の配置点に自動的に配置されます。

 

縫製

-線縫い合せまたは自由縫い合せツールを使用して、縫合を設定します。

-線分間上に分断点がない場合は、線縫い合せツールを使用します。線分上に縫合する点がある場合は、自由縫い合せツールを使用してください。

-縫合線にねじれがないか確認してください。

シミュレーション

-mceclip3.pngシミュレーションツールを選択して、パターンに重力をかけアバターに着用させます。パターンがアバターの近くに配置されるほど、シミュレーションは素早くなります。

 

目次に戻る

この記事は役に立ちましたか?
76人中63人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

サインインしてコメントを残してください。