CLO HELP CENTER

How can we help you?

CLO Standalone OnlineAuthバージョン

フォローする

Objective

CLO Standalone OnlineAuthバージョンをインストールした後、実行する方法について確認できます。

Operation

  1. デスクトップに作成されたCLOアイコンをクリックして、プログラムを実行します。

  2. プログラムを実行すると、次のようにログインウィンドウが表示されます。

  3. ユーザIDとパスワードを入力します。

  4. 必要に応じて詳細オプションを設定して、ログインボタンをクリックします。

    ID保存
    (Save ID)
    IDをレジストリに保存します。(次回以降自動入力されます)
    パスワード保存
    (Save PW)
    PWをレジストリに保存します。(次回以降自動入力されます)
    ファイアウォールを使用している場合、このメニューにチェックしてください
    (If using 'Firewall', Please check on this menu)
    クライアントサーバーを介してログインすることができます。
    プロキシサーバーを使用
    (Use Proxy Server)
    ユーザーがプロキシサーバーを使用している場合は、プロキシサーバーの
    情報を入力することで、通常の認証を受けることができます。
    オフライン認証
    (Offline Authentication)

    ユーザーのネットワーク環境やファイアウォールなどの問題で
    オンライン認証に失敗した場合は、オフラインで認証することができます。


※ 参照:
プロキシサーバーを使用するには、プロキシサーバーを使用にチェックして、プロキシサーバーの情報を入力します。

  1. [設定]ウィンドウで、以下のオプションを設定します。

    単位 基本的に使用する単位を設定します。
    言語  言語を設定します。
    ビューコントロール

    マウスと使用プログラムの特性に合わせて提供されるビューコントロールの設定を選択します。

    個々の設定は、メインメニューの「設定>ユーザ設定>ビューコントロール」で行うことができます。

    グラフィックオプション

    アンチエイリアス

    オブジェクトの境界面が滑らかに見える程度を設定します。

    数字が大きくなるほど境界面は滑らかになり、レンダリング速度は遅くなります。

    影を描画 チェックをするとデフォルトが影表示になります。
    VBOsを使用 レンダリング速度を向上させることができるVBOsを使用するかを設定します。
    ノーマルマップを使用

    3Dの縫い目や素材の質感をリアルに表現することができるノーマルマップを使用するかを設定します。



  2. [OK]ボタンをクリックすると、プログラムが正常に実行されます。



 

この記事は役に立ちましたか?
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

ログインしてコメントを残してください。