CLO HELP CENTER

どのようなご用件でしょうか?

CLOで刺繡を表現するにはどうすれば良いですか?

フォローする

Question

CLOで刺繡を表現するにはどうすれば良いですか?

 

Answer

CLOで刺繡を表現する方法は3つあり、目的や状況によって異なります。

スキャンされた刺繡画像がある場合

スキャンされた刺繡画像が無い場合

 

スキャンされた刺繡がある場合

刺繡のスキャン画像がある場合は、CLOのグラフィックツールを使用して刺繡を表現します。
ただし、厚みのある刺繡と平面の刺繡の表現方法は異なりますので、下記の該当ガイドをご参照ください。


厚みのある刺繡表現
厚みのある刺繍を表現するには、以下の説明をご参照ください。

  1.  2Dウィンドウで長方形のパターンを作成します。

  2. パターンに新しい生地を適用し、テクスチャを追加します。

  3.  パターンに刺繡の形状の内部線作成してカットします。

  4. 不要なパターンを削除し、パターンの外周線を内部形状として3D衣服パターンにコピーします。

  5. 3D衣服へ刺繍パターンを縫い合わせます

  6. オブジェクトブラウザで刺繡パターンに適用されている生地アイテムをクリックし、その物性プリセットを「S_Fusible_Rigit」に変更します。また、粒子間隔を5に変更します。

平面の刺繡表現

グラフィックツールを使用して刺繡画像を3D衣服に追加し、厚みのない刺繡を表現します。

 

スキャンされた刺繍画像が無い場合

スキャン画像がない場合は、AdobePhotoshopなどの画像編集ツールを使用して刺繡効果を表現します。
次に、上記の「スキャンされた刺繍画像がある場合」のガイドをご参照ください。

こちらのビデオも合わせてご参照ください。
 
 
この記事は役に立ちましたか?
8人中3人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

サインインしてコメントを残してください。