CLO HELP CENTER

How can we help you?

アバターのポーズを変更( IK )

フォローする

Objective

アバターの関節が有機的に接続されていてポーズを簡単に変更することができます。

※ 参照:

  • 他の3Dソフトウェアで作成したアバターのHumanIKはCLOと互換性がありません。
  • 他の3Dソフトウェアで作成したアバターをCLOと互換させるためには、CLOアバターの骨の構造や名前と同じになるように作成する必要があります。
  • CLOアバターの骨の構造や名前を参照する場合、以下のファイルをダウンロードしてください。

 

Location

3D画面 ▶ _____.png X線関節表示 ▶ IK


Operation

  1. Locationのパスをたどります:

    3D画面 ▶ _____.png X線関節表示 ▶ IK

    → アバターの関節点を表示すると、IK画面が3D画面の右上に表示されます。

  2. IK画面の5つのオプションを必要に応じて設定します。
    オプション名 機能
    IK関節表示 選択時、アバターの関節が有機的に接続された状態でポーズ変更ができます。この機能は、デフォルトで選択されています。選択を解除すると、関節の接続はなくなり、それぞれの関節を個別に動かすことができます。
    全関節編集 関節を移動/回転する時、影響を受けるすべての関節(操作する関節によっては全身)が一緒に移動します。
    standard.pngwhole.png
    部分関節編集 関節を移動/回転する時、選択した関節と直接接続されているグループの関節のみが移動します。
    standard.pngpartial_2.png
    移動をロック ロックされた関節は、他の関節の移動/回転によって移動しないように制限されます。完全に動かないわけではなく、自然なポーズ変更のために他の関節の変更によって動く場合もあります。
    回転をロック ロックされた関節は、他の関節の移動/回転によって回転しないように制限されます。

  3. 希望の関節をクリック ▶ ドラッグして移動します。
    → ポーズが変更されます。

  4. または希望の関節をクリックして表示されるギズモを使用して、移動/回転します。
    → 移動/回転でポーズが変更されます。

 

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

ログインしてコメントを残してください。