CLO HELP CENTER

How can we help you?

レンダリングターンテーブル動画の保存

フォローする

Objective

レンダリングされた3D衣装をターンテーブル状態の動画として保存することができます。

 

Location

レンダリング ▶ レンダリング ▶ ファイルの種類 ▶ ターンテーブル動画

 

Operation

  1. Locationのパスをたどります:

    レンダリング ▶ レンダリング ▶ ファイルの種類 ▶ ターンテーブル動画

    → レンダリングターンテーブル動画のオプションが表示されます。  

  2. 必要に応じてオプションを設定します。

    オプション名 機能
    ビデオフレーム数 レンダリングターンテーブル動画を作成するための画像フレーム数を選択します。
    動画長さ(秒) レンダリングターンテーブル動画の合計時間を設定します。
      動画内1フレームの長さ(秒) 動画内で各画像フレームが表示される時間を設定します。(動画長さを入力すると自動計算されます。)
    方向 衣装が自動的に回転される方向を設定します。
      時計回り 衣装が時計回りに回転します。
      反時計回り 衣装が反時計回りに回転します。
    画像サイズ 画像のサイズを選択します。
      方向 画像の縦/横方向を設定します。
      画像の横の長さを設定します。
      高さ 画像の縦の長さを設定します。
      縦横比率保持 横の長さと縦の長さの比を維持します。
      単位 画像サイズの単位を設定します。
      解像度 解像度を入力します。
    ビデオコーデック レンダリングターンテーブル動画を作成するコーデックを選択します。


  3. レンダリングボタンをクリックします。
    → プログレス画面が表示され、プログラムが3D衣装のレンダリングを開始します。
    → レンダリングが完了すると、ファイルの保存画面が表示されます。

  4. 動画のファイル名と保存するパスを指定します。
    → レンダリングされた画像が、動画形式(*.avi)で保存されます。
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

ログインしてコメントを残してください。