CLO HELP CENTER

How can we help you?

生地の光沢表現(鏡面反射)

フォローする

目次

マップ

 

Objective

衣装に反射される光の色として、エナメルやサテンのような様々な光沢のある生地を表現するために鏡面反射色を調整します。


Location

オブジェクトブラウザ(Object Browser) ▶ 生地を選択 ▶ 属性編集画面(Property Editor) ▶ 材質 ▶ 鏡面反射色 ____.png

マップ
オブジェクトブラウザ(Object Browser) ▶ 生地を選択 ▶ 属性編集画面(Property Editor) ▶ 材質 ▶ 鏡面反射マップ


Operation

  1. Locationのパスをたどります:

    オブジェクトブラウザ(Object Browser) ▶ 生地を選択 ▶ 属性編集画面(Property Editor) ▶ 材質 ▶ 鏡面反射色 ____.png

  2. 色画面が表示されるので、数値入力かパレットをクリックして希望の鏡面反射色に調整します。

※ 参照: _______.png スポイトをクリックするとスポイトモードになり、プログラム以外の他のWEBサイトまたは画像の特定の位置をクリックして、好きな色を抽出することができます。
 

マップ

  1. Locationのパスをたどります:

    オブジェクトブラウザ(Object Browser) ▶ 生地を選択 ▶ 属性編集画面(Property Editor) ▶ 材質 ▶ 鏡面反射マップ

  2. 鏡面反射マップメニューの右側にあるファイルナビゲーションボタン __.png をクリックします。

  3. 希望のテクスチャ画像を開きます。

  4. 生地の光沢部分にテクスチャが適用されたことを確認します。

※ 参照:

  • 鏡面反射色がデフォルト設定の「黒」に設定されている場合は、鏡面反射マップのテクスチャは表示されません。

  • 鏡面反射マップ画像のサイズ変更および回転は、以下のパスで数値入力で行うことができます。
    属性編集画面(Property Editor) ▶ 材質 ▶ テクスチャ変形

  • Windowsのファイルナビゲーション画面で、鏡面反射マップに適用する画像を鏡面反射マップメニューの右側にある __.png ボタンにドラッグ&ドロップして簡単に適用することができます。(ver4.0.0~)

  • キーボードのCtrlキーを押しながらWindowsのファイルナビゲーション画面の画像をプログラム画面内の各オブジェクトにドラッグ&ドロップすると生地、ノーマル、鏡面反射のいずれかのマップに適用できます。(ver4.0.0~)

目次に戻る

この記事は役に立ちましたか?
1人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

ログインしてコメントを残してください。