CLO HELP CENTER

How can we help you?

ポーズ(*.pos)を開く/保存

フォローする

Objective

アバターのポーズや位置の情報を取り出すために使用します。
ポーズファイルを開くと、自動的にシミュレーションされ、現在のポーズから開いたポーズに徐々に変わります。
アバターに着装された衣装も一緒にシミュレーションされます。


Location

ポーズを開く(変更)

メインメニュー ▶ ファイル ▶ 開く ▶ ポーズ (Ctrl+Shift+P)

ポーズを保存

メインメニュー ▶ ファイル ▶ 名前を付けて保存(Save As) ▶ ポーズ


Operation

ポーズを開く(変更)

  1. Locationのパスをたどります:

    メインメニュー ▶ ファイル ▶ 開く ▶ ポーズ (Ctrl+Shift+P)

    → シミュレーションが自動的にONになり、アバターのポーズが変更されます。

  2. ポーズが変更される途中で  モーション再生 または、 シミュレーション をクリックすると、変更されているポーズを途中で停止することができます。

  3. 再度  モーション再生 または、  シミュレーション をクリックすると、一時止まっていたポーズが変更されます。

ポーズを保存

  1. Locationのパスをたどります:

    メインメニュー ▶ ファイル ▶ 名前を付けて保存(Save As) ▶ ポーズ

    → ファイルの保存画面が表示されます。

  2. ファイル名と保存先を指定します。

  3. 保存ボタンをクリックします。
    → ポーズ (*.pos) ファイルが保存されます。

※ 参照:

ポーズインポートの種類

既存のアバターの関節(X線ジョイント点)で、他のポーズを呼んで来た時に以下のようなタイプを設定できます。

アバターサイズ+
関節点の回転値・移動値
アバターのサイズとポーズモーションデータ(関節点の回転値・移動値)を適用します。
関節点の回転値 現在のアバターのサイズを保ったまま、ポーズモーションデータ(関節点の回転値)のみ適用します。
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

ログインしてコメントを残してください。