CLO HELP CENTER

How can we help you?

座屈固さの調節(よこ/たて)

フォローする

Objective

曲げ強度(よこ/たて)と一緒に使用され、外部からの力によって生地が折れる部分(角)において、全体の曲げ強度の強さの何%が適用されるかを調節します。たとえば、曲げ強度の値が“60”のときに座屈固さの値を“80”と入力すると、生地が折れる部分での強度は、曲げ強度の値“60”の80%である“48”になります。つまり、座屈固さの値が高いほど、生地が曲がった時に角が発生しにくく、値が低いほど角が発生しやすいです。


Location

オブジェクトブラウザ(Object Browser) ▶ 生地を選択 ▶ 属性編集画面(Property Editor) ▶ 物性 ▶ 詳細設定 ▶ 座屈固さ(よこ/たて)

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

ログインしてコメントを残してください。