CLO HELP CENTER

How can we help you?

モーション(*.mtn)を開く/保存

フォローする

Objective

モーションは、CLOの固有ファイル形式(*.mtn)にアバターの動き情報を格納し衣装とアバターのアニメーションを
録画するときに使用します。CLOは、基本的に男性と女性アバターのモーションファイルを提供しており、
他の3Dソフトウェアで作成したアニメーションデータのファイルや、実際のモーションをキャプチャしたデータのCOLLADAファイルをインポート後、
このメニューを使用して、モーションファイル(*.mtn)を抽出することができます。


Location

モーションを開く

メインメニュー ▶ ファイル ▶ 開く ▶ モーション


モーションを保存

メインメニュー ▶ ファイル ▶ 名前を付けて保存(Save As) ▶ モーション


Operation

モーションを開く

  1. Locationのパスをたどります:

    メインメニュー ▶ ファイル ▶ 開く ▶ モーション

    → ファイルを開く画面が表示されます。

  2. *.mtnファイルを選択して、[開く]をクリックします。
    → オプション画面が表示されます。

  3. 詳細オプションを設定し、[OK]をクリックします。

    関節点について アバターサイズ+関節点
    回転値及び移動値
    アバターのサイズとポーズモーションデータ(関節点の回転値・移動値)を適用します。
    関節の回転のみ 現在のアバターのサイズを保ったまま、
    ポーズモーションデータ(関節点の回転値)のみ適用します。
    衣装の位置 衣装とアバターを
    モーションの開始点に移動
    アバターと衣装を開いたモーションの開始フレームの位置に移動します。
    (ver2.5.0~)
    ポーズ変換アニメーション モーションの最初のフレームに移動したアバターのポーズから開いたモーションのポーズまで
    段階的に変換するアニメーションを作成します。

    → 設定したオプションに応じてモーションが適用されます。

モーションを保存

  1. Locationのパスをたどります:

    メインメニュー ▶ ファイル ▶ 名前を付けて保存(Save As) ▶ モーション

    → ファイルを保存する画面が表示されます。

  2. ファイルの保存パスと名前を設定して[保存]をクリックします。
    → その場所に*.mtn拡張子のモーションファイルが保存されます。

※ 参照:

  • モーションファイルは、モーションデータがあるCOLLADAフォーマットのアバターを呼んで来た時保存することができ、この時、COLLADAファイルはOpenCOLLADAのフォーマットである必要があります。

  • COLLADAフォーマットの詳細については、このマニュアルの COLLADAを開く を参照してください。
この記事は役に立ちましたか?
2人中1人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

ログインしてコメントを残してください。