CLO HELP CENTER

How can we help you?

スキンオフセットを設定

フォローする

Objective

スキンオフセットとは、アバター表面と衣装との間隔を意味します。
衣装とアバターはそれぞれメッシュで構成されているので、スキンオフセットの値が小さく衣装の粒子間隔が大きい場合、アバターが衣装を突き抜けて表示される場合があります。
これを防止するために、デフォルトではスキンオフセットが衣装制作に適した3mmに設定されています。
しかし、より正確なフィッティングやアバターに密着した衣装作成をする場合は、スキンオフセットの値を小さくします。

※ 参照: 着装作業時にスキンオフセットを小さくした場合、アバターが衣装を突き抜ける現象を防止するために衣装の粒子間隔も下げる必要があり、シミュレーション速度が遅くなります。したがって円滑なシミュレーションのために着装作業中はデフォルトのまま使用し、衣装完成後、フィット具合を確認したり画像として活用しようとした時にスキンオフセットの値と粒子間隔を一緒に小さくすることをおすすめします。

Location

3Dツール ▶ 選択/移動 ▶ アバターをクリック ▶ 属性編集画面(Property Editor) ▶ スキンオフセット


Operation

  1. Locationのパスをたどります:

    3Dツール ▶ 選択/移動 ▶ アバターをクリック ▶ 属性編集画面(Property Editor) ▶ スキンオフセット

  2. 0〜100で、目的のスキンオフセットの値を入力します。

  3. シミュレーションをクリックすると、設定したスキンオフセットに応じて衣装がシミュレーションされます。

この記事は役に立ちましたか?
2人中2人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

ログインしてコメントを残してください。