CLO HELP CENTER

How can we help you?

ステッチにノーマルマップを適用

フォローする

目次

ノーマルマップ設定

ノーマルマップに画像を適用

 

Objective

ステッチをよりリアルに表現するために使用します。


Location

属性編集画面(Property Editor) ▶ テクスチャ ▶ ノーマルマップ

Operation

ノーマルマップ設定

  1. Locationのパスをたどります:

    属性編集画面(Property Editor) ▶ テクスチャ ▶ ノーマルマップ

    → 強度の値を0以外の値にした場合、ノーマルマップが自動的に適用されます。
    → 値が高いほどステッチ表面のでこぼこした部分が外側に飛び出したように質感が表現され、
    値が低いほど内側にへこんだように質感が表現されます。

 

ノーマルマップに画像を適用

  1. Locationのパスをたどります:

    属性編集画面(Property Editor) ▶ テクスチャ ▶ ノーマルマップ

  2. 開く でファイルを開く画面を表示させます。

  3. 柄があるテクスチャ画像を開きます。
    → その柄が既存のテクスチャに質感としてマージされて適用されます。

※ 参照: ステッチのノーマルマップは、生地テクスチャのノーマルマップの適用方法と同じです。

目次に戻る

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

ログインしてコメントを残してください。