CLO HELP CENTER

How can we help you?

2Dパターンのスナップショット(実寸大)

フォローする

Objective

2Dパターンを実寸大サイズ(1:1)の画像として保存することができます。


Location

メインメニュー ▶ ファイル ▶ スナップショット ▶ 2Dパターン(実寸大)


Operation

  1. Locationのパスをたどります:

    メインメニュー ▶ ファイル ▶ スナップショット ▶ 2Dパターン(実寸大)

    → 2D画面が大きく表示され、2Dスナップショット画面が表示されます。

  2. 詳細項目を設定します。
    サイズ
    プリセット値  デフォルトで設定されているプリセットのいずれかを選択します。(幅/高さを任意で調整すると自動的にカスタムになります。)
    方向 用紙の向きを選択します。
    解像度 画像の解像度を設定します。
    オプション
    生地のテクスチャ 生地画像を表示/非表示にすることができます。
    グラフィック グラフィックを表示/非表示にすることができます。
    初期化 すべての設定を初期状態に戻します。
     
  3. パターンを設定した項目(用紙)に合わせて配置し、[保存]ボタンをクリックします。
     
  4. 表示されるファイルの保存画面で、ファイル名と保存先のパスを指定して、[保存]ボタンをクリックします。
    → 指定したパスに.pngファイルの画像が保存されます。

※ 参照:

  • __.png パターン編集(Z)ツールを使用して、パターンの線分を選択することができます。選択された線分は、2Dのスナップショット画像に黄色くハイライトされて保存されます。(ver3.2.0~)
     
  • 2Dスナップショット画像の保存前に、 __.png パターン変形(A)ツールを使用して、パターンの位置を変更することができます。(ver3.2.0~)
     
  • 2Dスナップショット画像の背景を透過して保存することができます。(ver3.2.0~)
     
  • パターンの対称情報や2D線分の長さを画像に表示させることができます。(ver3.2.0~)
この記事は役に立ちましたか?
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

ログインしてコメントを残してください。