CLO HELP CENTER

How can we help you?

ライブラリ (Library)

フォローする

Objective

ライブラリ(Library)は、プログラムの中で様々なファイルを直感的に管理することができます。
登録したフォルダから目的のファイルを3D衣装画面または2Dパターン画面にドラッグ&ドロップしたり、ダブルクリックしたりして、簡単に読み込んだり、適用したりすることができます。


Operation

リセット

ライブラリ(Library)に登録されたフォルダを初期化します。

追加 ライブラリ(Library)に新しいフォルダを追加します。
リフレッシュ

フォルダ内のファイルに追加・削除があった場合のフォルダの変化をすぐに適用します。

リストビュー/ アイコンビュー

使いやすさに応じて、ファイルの表示方法を選択することができます。(Ver .2.3.0~)

検索 ユーザが目的のファイルを検索して簡単に見つけることができます。(Ver .3.0~)

CLO3Dから提供されるGarment、Avatar、Hair、Shoes、Pose、Motion、Hanger、
 fabric、Hardware and Trimsフォルダはデフォルトで登録されています。
ライブラリ(Library)のフォルダの順序は必要に応じてドラッグして変更することができます。(ver3.0.0~)

 

※ 参照:

  • ライブラリ(Library)は、 メインメニュー ▶ ディスプレイ ▶ ウィンドウ ▶ Library(表示) をクリックして表示/非表示を切り替えできます。

  • ライブラリ(Library)から衣装/プロジェクトの画像サムネイルに0.5秒以上マウスオーバーすると、前・横・後ろのプレビューをすることができます。 (ver2.4.0~)

  • ver2.5.0から、画像ファイルのフォーマットでも大きなサイズでプレビューすることができます。(衣装/プロジェクトファイルの場合、ver2.4.0以降で保存したファイルでのみ動作します。)

  • 新しく追加されたアセットは、ライブラリウィンドウの上部にある download.png ダウンロードボタンを使用してダウンロードすることができます。(ver4.0.0~)
この記事は役に立ちましたか?
2人中1人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

ログインしてコメントを残してください。