CLO HELP CENTER

どのようなご用件でしょうか?

グラフィックの適用

フォローする

Objective

パターンの一部にグラフィックを挿入します。プリントや刺繍、ロゴなどのディテールを表現するのに使用します。

  


Location

メインメニュー ▶ 素材 ▶ グラフィック ▶ グラフィック(2Dパターン/3Dパターン)

3Dまたは2Dのツールバー ▶ Graphic.png グラフィック(2Dパターン/3Dパターン)


Operation

  1. Locationのツール/メニューをクリックします。
    →ファイルを開くウィンドウが表示されます。

  2. 目的のグラフィックを選択し、パターンをクリックします。
    →グラフィックを追加画面表示されます。

  3. グラフィックのサイズと位置を設定し、確認ボタンをクリックします。 
      グラフィックとして適用する画像の横のサイズを設定します。
    高さ

      グラフィックとして適用する画像の縦のサイズを設定します。

      幅/高さを入力する時、縦横比を維持するかどうか設定します。
    配置 外周線 パターンのアウトラインからグラフィックの外枠までの距離を、左右上下方向を基準に設定します。
    中心 パターンのアウトラインからグラフィック中心点までの距離を、左右上下方向を基準に設定します。
    → グラフィックが作成されます。
    → グラフィックが縫い目に位置する場合、縫製されたパターンにもグラフィックが生成されます。 (ver 6.0)

 

※参照 : 

  • 縫製されたパターンにグラフィックを作成する場合、3D画面上で作成及び編集・修正することをお勧めします。
  • ライブラリーウィンドウのイメージファイルの上で右クリックして、グラフィックへ追加 で追加もできます。
  • AI/PDF ファイルに一つ以上のアートボードとレイヤー(ver6.1)がある場合、プレビューウィンドウでご希望のアートボードとレイヤーを選択できます。
この記事は役に立ちましたか?
18人中16人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

サインインしてコメントを残してください。