CLO HELP CENTER

How can we help you?

CLO Standaloneバージョン

フォローする

Objective

CLO Standaloneのバージョンをインストールした後、実行する方法について確認できます。


Operation

  1. デスクトップに作成されたCLOアイコンをクリックして、プログラムを実行します。

  2. プログラムを実行すると、次のようにログインウィンドウが表示されます。

  3. ユーザIDとパスワードを入力します。

  4. 必要に応じて詳細オプションを設定して、[ログイン]ボタンをクリックします。

    ※ 参照:

    プロキシサーバーを使用する場合

    proxyserver.png

    → プロキシサーバーを使用するには、上記のようにプロキシサーバーを使用(Use Proxy Server)にチェックして、
    プロキシサーバーに関する情報を入力します。
       

    オフライン認証

    offlineauthentication.png

    →HWファイルを作成するために[HWファイル作成(Create HW File)]ボタンをクリックします。

    →ユーザIDをファイル名として指定してHWファイルを保存します。

    →作成されたHWファイルをsupport@clo3d.comに送り、LCNファイルの作成を要求します。

    →CLOから受信したLCNファイルをダウンロードします。

    →[LCNファイル登録(Register LCN File)]ボタンをクリックします。

    →LCNファイルをクリックして登録します。

    登録が完了すると、「License file registration completed」ウィンドウが表示されるので、[OK]ボタンをクリックします。

    →[ログイン]ボタンをクリックします。

  5. [設定]ウィンドウで、以下のオプションを設定します。

    単位 基本的に仕様する単位を設定します。
    言語 言語を設定します。
    ビューコントロール

    マウスと使用プログラムの特性に合わせて提供されるビューコントロールの設定を選択します。

    個々の設定は、メインメニューの「設定>ユーザ設定>ビューコントロール」で行うことができます。

    グラフィックオプション

    アンチエイリアス

    オブジェクトの境界面が滑らかに見える程度を設定します。

    数字が大きくなるほど境界面は滑らかになり、レンダリング速度は遅くなります。

    影を描画 チェックをするとデフォルトが影表示になります。
    VBOsを使用  レンダリング速度を向上させることができるVBOsを使用するかを設定します。
    ノーマルマップを使用 3Dの縫い目や素材の質感をリアルに表現することができるノーマルマップを使用するかを設定します。


  6. [OK]ボタンをクリックすると、プログラムが正常に実行されます。
この記事は役に立ちましたか?
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

ログインしてコメントを残してください。