CLO HELP CENTER

どのようなご用件でしょうか?

Windowsバージョンのインストールと実行

フォローする

Objective

CLO Windowsバージョンをインストールして実行します。


Operation

  1. CLOインストーラファイルを実行してインストールを続行します。
      
  2. インストールが完了したら、CLOアイコンをクリックして実行します。

  3. 必要な情報を入力して設定し、[ログイン]ボタンをクリックします。 
    ID/パスワード
    IDとパスワードを入力してください。
    保存オプションをチェックすると、レジストリにIDとパスワードが保存されます。 
    SSO ログイン 
    CLO Network OnlineAuthは、統合認証(SSO)を介してログインできます。 
    ※参照: 現在、Okta(OAuth 2.0)、ADFS(ver 6.1)のみサポートされており、技術サポートをご希望の場合は こちらをクリックしてお問い合わせください。 
    「ファイアウォール」を使用している場合は、
    このメニューをチェックしてください。
    クライアントサーバーを介してログインできます。 
    プロキシサーバーの使用
    プロキシサーバーを使用する場合は、プロキシサーバーの情報を入力して認証します。
    ※参照: ver 6.2からOSが提供する環境変数を介してプロキシサーバーを設定する方法に変更されました。詳しくはこちらをクリックしてください。

     

  4. 設定ウィンドウで、以下のオプションを設定します。
    単位 デフォルトで使用する単位を設定します。 
    言語 デフォルトの言語を設定します。 
    ビューコントロール

    マウスとユーザープログラムの特性に合わせて表示されるビューコントロール設定を選択します。
    個々の設定は、プログラムの上部にある「設定>ユーザー設定>ビューコントロール」で行うことができます。

    グラフィックオプション

       
    アンチアリアシング

    オブジェクトの境界面を滑らかに見える程度を設定します。
    設定値が高いほど境界面は滑らかになり、レンダリング速度は遅くなります。

    VBOの使用 レンダリング速度を向上させるためにVBOを有効にするかどうかを設定します。

この記事は役に立ちましたか?
11人中3人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

サインインしてコメントを残してください。